この度、SSLv3のプロトコルに対して、中間者攻撃により通信内容を解読する攻撃手法がGoogleのセキュリティチームから先週公表されました。
この脆弱性の影響範囲及び攻撃方法は既に公開されており、その危険性を踏まえ、SSLv3による通信を停止いたします。
それに伴い、緊急でメンテナンスを行うこととなりましたので、
その旨ご案内いたします。メンテナンス完了後は、一部の携帯電話やWindows XP上のInternet Explorer 6など、TLS 1.0以降のプロトコルをサポートしていない(または有効化されていない)古いクライアントソフトからSSLを利用してWebサーバーに接続できなくなります。

「SSL 3.0」による通信を終了するまでの間は、お手数ですが、以下のサービス影響有無および回避策を確認の上、ご対応をお願い致します。

○メンテナンススケジュール
――――――――――――――――――――――――――
作業日程  2014年10月30日(木) 02:00 から 04:00
停止時間  上記日程内で、最大5分程度アクセスできない時間が
      発生します。
――――――――――――――――――――――――――
○回避策
【Internet Explorer にてご利用のお客様】
Internet Explorer 6.0(以下IE6.0)以下をご利用のお客様は、サイトへのアクセスができない可能性があります。
IE6.0については、マイクロソフトのサポートが終了しております。
新しいバージョンのブラウザのご利用を推奨いたします。
やむをえず、IE6.0をご利用の場合は以下の手順に従って設定の変更をお願いします。
○手順
IE6.0の [ツール]-[インターネットオプション]の詳細設定 セキュリティで「TLS 1.0 を使用する」にチェックを入れます。
【携帯電話にてご利用のお客様】
KDDI社(au)の携帯電話及びNTTdocomo社の一部の携帯電話からのサイトへのアクセスができません。
――――――――――――――――――――――――――

急なお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます。
ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解、ご了承のほどお願い申し上げます

————————————————-