pexels-photo-108069-compressor

株式会社クロスリンク(本社:東京都中央区、代表取締役社長:矢野敦子、以下「クロスリンク」)は、10月3日(火)より全社員に対して、「ランチコミュニケーション手当」の支給をおこなうことを決定いたしました。


この制度では、社員同士でランチ(外食)をした社員に対して、1ヶ月最大3,500円(税抜)まで支給されます。この金額は、一般の会社員のランチ予算(約630円)で換算すると、1ヶ月のあいだに5~6回分の昼食費と同等となります。


導入の目的は、ランチの場を活用し、立場・役割にかかわらず社員同士のコミュニケーションをより活性化させることで、業務の円滑化や社員同士の親睦を深めることです。この制度が最大限に利用されることで、社員同士の交流に費やされる時間が、ひと月のうち最大で5~6時間ほど増加することが期待されています。


株式会社クロスリンクは、「元気な人が、人を元気にする」を企業理念に、引き続き社員の「元気」に配慮したサポートをおこなってまいります。



*一般会社員のランチ予算について
参考:新生銀行, 「2016年サラリーマンのお小遣い調査」

http://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2016/160629okozukai_j.pdf