癒し・ヘルスケア業界専門の集客・人材サービスを運営する株式会社クロスリンク(本社:東京都中央区、代表取締役社長:矢野敦子、以下「クロスリンク」)は、今夏の猛暑予想を受け、「猛暑日手当」を支給することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

弊社では、「元気な人が、人を元気にする」との企業理念のもと、2016年夏にはじめて「猛暑日手当」を導入。客先訪問などで外出をした社員に対して「1日の外出当たり、ビール1杯分相当の700円」を支給いたしました。猛暑が続くことが予想される2017年も、引き続き同様の手当を支給いたします。支給額は、弊社所在地である銀座でのビール1杯の平均価格(営業部調べ)にもとづき、算出いたしました。

 

本手当の適用期間については、気象庁から発表される天候の動向に注視しながら、終了時期を検討いたします。
(参考: http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf3/001.pdf

 

株式会社クロスリンクは、近年の気候変動が及ぼす人体への影響を見逃すことなく、今後も社員の健康を配慮したサポートを継続します。

 

プレスリリース文書(pdf)はこちらからダウンロードできます。